看護師求人と給与│手当や福利厚生面の比較も忘れずに!

看護師求人の実情 - 高給与というのは本当か?

どの仕事でも同じことが言えますが、周りの人がどれくらいの給料をもらっているかというのは職場の規模や休日事情などによっても大きく異なります。看護師は確かに高給与が期待できる仕事ではありますが、具体的にいくらもらえるかというのは、職場によって大きな違いがあると思っておいたほうがいいでしょう。

一般的に、看護師として長く働けば働くほど、給料は高くなっていきます。20代前半では28万円という人が多いのですが、これが20代後半にかけて30万円台の月収を得ることも可能です。ただ、全国的な看護師の平均収入をチェックしてみると、長く務めたとしても40万円台の収入を得るのはそれほど簡単なことではないと思っておいたほうがいいかもしれません。

実際に、看護師として長年勤めていて、今現在50歳代だという人の中にも、月収が40万円に届いていない人がたくさんいます。もし、長年勤めているもののほとんど給料が変わらずに不満を感じているということであれば、転職も検討してみてはどうでしょうか。

転職の際には転職サイトを使う人が多いのですが、転職サイトで最も需要が多いとされているのは20代~30代にかけての看護師です。そのため、この時期に転職を検討することができれば、非常にスムーズに転職活動ができる可能性が高いです。

注意しておきたいこととして、給与を重視するあまり、隠れ給与部分を見逃すことがないようにしましょう。病院の中には給与以外に隠れ給与とも言える手当を支給してくれるところがありますよね。例えば、同じ月給20万円だったとしても、病院Aでは食事補助あり、病院Bではなしということであれば、病院Aのほうが出費を抑えることができるのでお得です。
看護師転職サイトを利用するメリットとデメリット

他にも、家賃補助有という職場もありますが、これは金額が大きくなりがちなので無視できるものではありません。給料だけを比較するのではなく、福利厚生が充実しているかという点も必ず確認しておきたいものです。

看護師のストレスチェック

看護師は、ストレスを感じやすい仕事としても知られています。ですが、ストレスを溜めこまないようにすれば、それほど影響を感じることなく働くことができるはずです。まずは自分の場合、ストレスが溜まりやすい環境で働いているのかどうかを考え、ストレス対策を考えてみましょう。

看護師として働いている人はストレスが溜まりやすいと言われる理由の1つに、業務の過酷さが挙げられます。例えば、業務量が多いと感じることはないでしょうか。暇な職場で働いている人に比べると、忙しい職場で働いている人のほうがストレスを感じやすくなってしまいます。

また、残業が多かったり、難しい仕事を任される人が多い人はストレスを多く感じてしまいますよね。他にも、体力を使う仕事をしている、効率よく仕事をしなければいけないなどの悩みがストレスに繋がってしまう人も珍しくありません。

他に、人間関係の悩みを抱えている人もいるようです。例えば、職場の雰囲気がなんとなく悪くてギスギスしているという場合、楽しく働くことは難しいですよね。自分の意見をなかなか取り入れてもらうことができなかったり、部署内で意見の食い違いがあるという場合もストレスに繋がりやすいです。

それから、人によっては性格的な問題でストレスを感じやすくなっている人もいます。普段からまじめに物を考える人の場合、ちょっとしたミスも起こさないように常に注意を払うことが多いでしょう。

もちろん、看護師という仕事はとても責任感のある仕事であるため、慎重に仕事をするのは当然のことです。しかし、あれこれ考えて気を使いすぎてしまうと、余計なストレスを溜めこんでしまう結果にも繋がりかねません。

趣味を楽しんだり休日は思いっきり休むなどしてストレスを解消するのもいいのですが、愚痴を言い合うことができる友達を作るというのもおすすめの方法です。愚痴を言える相手がいれば自分1人でストレスを抱え込むこともなくなるでしょう。